HOME > 火災保険の選び方(保険期間)

失敗しない火災保険の選び方

  • お見積り例
  • 補償内容
  • 補償内容

2.保険期間・お支払方法を決める

火災保険は同じ保険金額であっても、払込方法によって支払保険料が異なります。
基本的な設定方法は以下の通りです。

通常、マイホームを所有し続ける限り火災保険が必要になりますので、ご予算に合わせて出来るだけ長期契約をご選択いただくことをお勧めします。

保険期間

火災保険

保険期間は整数年で1~10年の範囲で自由にお選びいただきます。
また、1年未満の短期契約も可能です。(最低保険料2,000円~)

10年を超える住宅ローンを利用している場合、10年間ごとに契約を自動的に継続する「10年自動継続方式」を選ぶことができます。

地震保険

保険期間は1年間または、1年超~最長5年までの長期契約となります。
保険期間の中途からお申込みいただくことも可能です。

【ご参考】 長期係数について

2年以上の火災保険をご契約いただいた場合、前納割引が適用されるため1年契約を更新し続けるより保険料が安くなります。

長期係数表
2年 1.85 5年 4.30 8年 6.70
3年 2.70 6年 5.10 9年 7.45
4年 3.50 7年 5.90 10年 8.20

※例えば10年契約であれば8.2年分の保険料になりますので、1.8年分の保険料が節約できることになります。長期係数は取扱保険会社によって異なる場合がありますので、詳細は弊社までご照会ください。

【ご参考】 新築・築浅割引について

自宅の築年数が10年未満の場合、建物の保険料を最大10%割引できます。
割引を受けるためには建築年を申告する必要があります。

新築・築浅割引率
  保険期間
~1年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年


築0年 10% 10% 10% 10% 10% 10% 10% 10% 10% 10%
築1年 10% 10% 10% 10% 10% 10% 10% 10% 10% 10%
築2年 10% 10% 10% 10% 10% 10% 10% 10% 9% 8%
築3年 10% 10% 10% 10% 10% 10% 10% 9% 8% 7%
築4年 10% 10% 10% 10% 10% 10% 9% 8% 7% 6%
築5年 10% 10% 10% 10% 10% 8% 7% 6% 6% 5%
築6年 10% 10% 10% 10% 8% 7% 6% 5% 4% 4%
築7年 10% 10% 10% 8% 6% 5% 4% 4% 3% 3%
築8年 10% 10% 7% 5% 4% 3% 3% 3% 2% 2%
築9年 10% 5% 3% 3% 2% 2% 1% 1% 1% 1%
まずはご相談ください プロの保険アドバイザーが無料でご相談に応じます。しつこい売り込みは一切いたしません。
お問い合わせ・無料相談はこちら

お支払方法

保険期間によってお支払い方法が異なります

保険期間:2年~10年

2年以上の長期契約の場合、保険料を一括で支払う「長期一括払」となります。
長期係数割引が適用され、保険期間が長いほど割安になります。

住宅ローン物件向け【10年自動継続方式】

保険期間が10年の契約で、住宅ローンなどの融資を受けている場合には、10年ごとに火災保険を自動継続できます。

ただし、自動継続できる期間は融資期間を限度とします。

保険期間:1年

1年契約では、保険料の支払い方法を「一時払」か「分割払」から選べます。

一時払:保険料を一括で支払います。

分割払:保険料を12回に分割して毎月支払います。
払込方法に応じて5%~10%の割増保険料がかかります。

1年自動継続方式

保険期間1年の火災保険は、最長で5年間自動的に契約を継続できます。

1年ごとに更改手続きを行うよりも3%保険料が割安となります。

保険期間:1年未満

1年未満の短期契約の場合は保険料を一括で支払う「一時払」となります。

まずはご相談ください プロの保険アドバイザーが無料でご相談に応じます。しつこい売り込みは一切いたしません。
お問い合わせ・無料相談はこちら
  • お見積り例
  • 補償内容
  • 補償内容
ページの先頭へ