HOME > よくある質問 > 高価な宝石も保険の対象となりますか?

よくある質問

高価な宝石も保険の対象となりますか?

貴金属・宝石・美術品等で1個または1組の価額が30万円を超える物、稿本・設計書・証書等その他これらに類する物を明記物件といい、これら明記物件については申込書に明記いただかないと補償の対象となりません。
火災保険、契約時に申告が必要な家財「明記物件」

まずはご相談ください プロの保険アドバイザーが無料でご相談に応じます。しつこい売り込みは一切いたしません。
お問い合わせ・無料相談はこちら
ページの先頭へ