HOME > よくある質問 > 住宅ローンに付いてくる火災保険は どんなものを選べばよいですか?

よくある質問

住宅ローンに付いてくる火災保険は どんなものを選べばよいですか?

通常、住宅ローンを借りる際に融資条件として金融機関から長期火災保険
の加入を義務づけられます。保険金額は建物購入価額、保険期間は融資
期間に合わせるよう指示がありますので、検討したいのは補償内容です。
一般的に火災保険の補償内容は次の6つの内容に細分化できます。
1.火災、破裂・爆発
2.風災、ひょう災、雪災
3.水災
4.盗難、水濡れ
5.破損、汚損
上記にプラスして地震保険を付けるか否かを選択します。
補償内容の選択で保険料が数倍変わることも珍しくありません。
マイホームの立地環境にあった火災保険を選びましょう

まずはご相談ください プロの保険アドバイザーが無料でご相談に応じます。しつこい売り込みは一切いたしません。
お問い合わせ・無料相談はこちら
ページの先頭へ