HOME > よくある質問 > 雪で屋根が潰れました(雪災)。火災保険で払ってもらえますか?

よくある質問

雪で屋根が潰れました(雪災)。火災保険で払ってもらえますか?

雪による災害は通常「風災」リスクで補償できます。
雪害に使える火災保険
例えば日新火災の場合「風災・雹(ひょう)災・雪災危険補償特約」でカバーする
ことになり、雪災(豪雪、雪崩(なだれ)等)により、損害額が20万円以上となった
ときにその実額をお支払いします。
おおむねこの「風災」は基本補償にセットされて最初から加入されている場合が
多いのですが、火災危険のみに加入の場合は保険期間の途中でも追加契約
することができます。
火災保険に風災は必要ですか?
豪雪地帯でも特に引受けに関して制限はありませんので、不安のある方は
今からでも追加しておくと良いでしょう。

まずはご相談ください プロの保険アドバイザーが無料でご相談に応じます。しつこい売り込みは一切いたしません。
お問い合わせ・無料相談はこちら
ページの先頭へ