HOME > よくある質問 > 噴火による火山灰で屋根が破損、火災保険で対応できる?

よくある質問

噴火による火山灰で屋根が破損、火災保険で対応できる?

最近では宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳で爆発的噴火があり、
火山灰や噴石で大きな被害が出ていますが、残念ながら噴火による
損害は火災保険では支払われません。噴火に対応できるのは地震保険だけです。
その地震保険も建物の時価の3%以上損害が発生しないと支払われません。
例えば時価1,000万円の物件であれば30万以上の損害が確認されたときに
一部損として時価の5%、つまり50万円が支払われます。
特にローン(残債)のある物件はぜひ地震保険をご検討下さい。

まずはご相談ください プロの保険アドバイザーが無料でご相談に応じます。しつこい売り込みは一切いたしません。
お問い合わせ・無料相談はこちら
ページの先頭へ