HOME > よくある質問 > 火災保険の保険料は保険会社によって違いますか?

よくある質問

火災保険の保険料は保険会社によって違いますか?

火災保険は、おおむね次の5つの補償の組み合わせで構成されています。

① 火災、落雷、破裂・爆発
② 風災、ひょう災、雪災
③ 水災
④ 盗難、水濡れ
⑤ 破損などの補償

基本補償である①の火災、落雷、破裂・爆発についてはおおむねどの保険会社も同じ補償ですが、保険料の元となる料率は各社マチマチです。
②以降は補償の内容まで各社ごとに差があります。
そのため横並びで比較するのが難しくなっています。

そのため単純に保険料を比較する前に、まず適切な補償の組み合わせを考える必要がありますね。
その後に保険料を比較すると良いでしょう。

ただし、地震保険は、「地震保険に関する法律」にをベースに、国と損害保険会社が共同で運営する社会公共性の高い保険であり、保険料もすべての保険会社で同じとなっています。

詳しい補償内容や保険料は弊社までお問い合わせください。

まずはご相談ください プロの保険アドバイザーが無料でご相談に応じます。しつこい売り込みは一切いたしません。
お問い合わせ・無料相談はこちら
ページの先頭へ